36

ヤリマンだって大変だ

こんにちは

 

 

さっき観た映画が途轍もなく良かったので、紹介します。

 

 

映画タイトルは

 

 

ニンフォマニアック「ニンフォマニアック」の画像検索結果

 

二部作あります。絶対連続で観た方がいいです。コレ、ゼッタイ。

 

 

こんなにもセクシャリティに対して健全に触れられる映画はないと思いました。

 

ニンフォマニアックのタイトルの意味とは

和訳すると、色情症

主に性欲の異常抗進を指す精神医学用語である。多淫症色情症などとよばれている

色情症とは

色情症とは、欲求が異常な抗進状態になる症状である。相手から根拠もなく愛されていると錯覚したり主張する好訴妄想(妄想観念)型や、性機能障害による性欲の抑制欠如が原因と考えられる異常性欲型などがある。

なお、異常性欲型は、男性なら「サチリアジス」、女性なら「ニンフォマニア」と呼ばれる。気分障害の一種である躁病状態の際に併発する場合があり、量的に過剰な性交(セックス)を求めたり、オナニーを何度も繰り返しても満足しないような症状が見られる。

らしい。wikiより

 

 

「ニンフォマニアックセックス」の画像検索結果


「彼女が欲しい」と望みながらセックスをする男達の欲望
セックスに依存し自分満たしでしかない女の欲求

 

 

ヒロインの名前はジョー

ジョーが愛した男、モリス

おじさん、セリグマン

この三人を中心に観ていく感じ

 

「ニンフォマニアックセックス」の画像検索結果

 

 

色々あってボコボコにされ路上で寝ているジョーセリグマンが自分の家に招く。

そして、ジョーセリグマンに自分の人生の全ての「性」について語り始める

 

 

 

 「ニンフォマニアックセックス」の画像検索結果

 

はじまりは幼少期に友達とお風呂でしていたカエルごっこが性に対する興味の出発地点

 

「私の処女を奪って」と一目惚れのモリスに仰向けで3回、バックで5回

ジョーにとって、3と5という数字が忘れられないものとなった。

 

 

 

「ニンフォマニアック電車」の画像検索結果

 

友達とチョコのお菓子をかけて大勢の男と列車内でセックスをする所でセックス依存症への道に走る

ヤリマン集会を作り、毎週会を開く。ルールも決める。ここでもう後には戻れない位のスピードでヤリマン化していく

 

途中メンバーの中で愛に目覚めた奴もいた。なんて奴だ、全く

 

 

「ニンフォマニアックセックス」の画像検索結果

 

とにかく色んな男とヤりまくる。次第に男に対しての役割分担を決める。
「イかせてくれる役目の男」「興奮させてくれる役目の男」

時に男の人生を狂わせてしまったりもしていた。妻が子供たちを連れてやってくる修羅場

不倫はダメ、ゼッタイ

 

自分の欲求を満たすだけで、相手の男に対しての特別な感情は持ち合わせていないから、当然この夫婦がどうなろうとジョーはちっとも痛くなかった。平然と椅子に座って、感情がごちゃごちゃの奥さんを見つめていたシーンには「絶対こうなりたくない」と強く思いながら観ていた。

 「ニンフォマニアックセックス」の画像検索結果

 

ジョーの女性器に限界がきてしまうシーンがすごく泣きそうになった。

「無茶したものが返ってきたのよ」って悲しげにジョーは言ってた

 

モリスとの偶然の再会を数回はたしてなんやかんやあるのだけど、

とにかく凄く良かった。

 

性に目覚めてから50歳までのヤリマンの人生観

 

「愛の名の下に100件の犯罪が起きるなら、セックスの名の下には1件よ」

 

はすごい名言だった。観てみてよ

 

 

広告を非表示にする